松本力を聴く(聴き取りの練習) 張 小船/Boat Xiaochuan ZHANG

ArtistEventNews 2021年9月26日


2020年度の最後のアーカイブ映像がやっと到着。

そして、よいできなので展示することにしました。この映像を展示することをボートと松本さんで相談したそうです。そして、松本さんも夕張で撮影された写真、2020年度のなかなかたどりつかないけど、で制作された絵を展示用に送ってくれることになりました。

会期:2021年10月8日(金)〜11月7日(日)

   10:00-18:00

   *by appointment(密を避けるため、会場に入る前に事務所にお声かけを、または来館前にお電話ください。

会場:さっぽろ天神山アートスタジオ 1階和室(現在は一般公開していません)

アーティスト:松本 力、張 小船/Boat Xiaochuan ZHANG

 

2021年度 国際公募/同時期滞在日本AIR”なかなかたどりつかないけど”に参加したニュー浴場プロジェクト(永岡大輔、松本力)の振り返りインタビューが映像作品に昇華!

果てしない時間をかけて山形から夕張まで歩く旅をした永岡さん、かたや、感染状況を筆頭に様々な事情で東京からでることができなかった松本さん。松本さんは、2012年に初めて夕張を訪れたときの相棒、マイカーが動かなくなって数年経過していたのをなんとか自力で動かそうとするというこれまた果てしないチャレンジを行いました。

夕張にたどり着き、札幌で再会できた永岡さんには我々も直接話を聞くことができましたが、結果的に東京から離れられなかった松本さんに、zoomとかそういうやつで話を聞くのがなんだかそぐわないと思い、同じく(パンデミックで)中国に帰国することを断念し東京在住となっていたボート(張小船/Boat Xiaochuan ZHANG)と東京で会ってもらい、対面でじっくりとインタビューをしてもらったのでした。

なかなかたどりつかない人生の旅路、どう振り返ってもしくじり人生。

だれもがそんなじめっとした気分になってでも捨てきれない希望を握りしめていた2020年、そして、いま2021年。われわれは松本 力を聴く。(MO)

 

参考リンク:ぜひご一読ください。

◆ 千葉市美術館「つくりかけラボ 05 松本力|SF とりはうたう ひみつを」(Art Labo 05 | Chikara Matsumoto: SF, Bird Sings a Secret) 会期:10月16日〜12月26日

◆ 圧巻です!永岡大輔さんの山形から夕張まで歩いたプロジェクトの記録/未知への回転と心の中に建てる家

◆ ニュー浴場プロジェクト

◆ 「アーティストが開く地域の可能性。夕張でプロジェクトを行う永岡大輔さんと山口一樹さんの挑戦とは」

◆ボートのエッセイ!「KEEP の人生、「あと5秒頑張れ!」」 ■■メルマガVOIDChicken Nugget 2021年9月6日号■■

 

*本プログラムは、国・道・市などの自治体による緊急事態宣言、まん延防止措置などの感染予防対策の状況によって日程延期・内容変更などの可能性があります。